このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?




当サイト上の全てのデータ(画像・文章含む)の著作権は
当社に帰属するものです。
これらの無断転載、許可のない掲載、複製の一切を固く禁じます。
これに違反した場合は、法的処置または損害賠償の請求をする
場合があります。

家出娘性白書

サンプル動画はありません

【品番】 SP-277
【発売日】 1994/07/26
【監督】 安達かおる
【出演】
【時間】 90分
【価格】 4,700円(税別)
【カテゴリー】 過去作品

<作品内容> 誰もが一度は考える家出。 青春時代、自分が何なのか、親も学校も信じられなくて 何かも捨てて今まで生活をしたこと 誰もが一度は考える家出。 青春時代、自分が何なのか、親も学校も信じられなくて何かも捨てて今まで生活をしたことの無い地に足を踏み込めば、何かが見えそうな気がした。そんな衝動にかられ家を飛び出した高校2年の時。もちろん男は知らなかった。 まず、都会へ向かった。都会の駅に降り立った時、胸の中に膨らんでいた何かがスーときえ、急に大人になったように思えた。ここで生きていくには、働かなくては生活ができない。住み込みで働いた。でも、仕事は続かず転々とした。 ひなびた温泉町でも働いたこともあった。その時、客と寝た。初体験17歳だった。後、ピンサロでも働いたりもした・・・。 こんな少女が都会に群がる夏休みの時期。 「家出娘性白書」を鑑賞して、今年は何人の家出娘と出会えるか夏休みの課外研究にしては・・・!? 商品を購入

サンプル画像

関連商品

/ < > ×