このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?




当サイト上の全てのデータ(画像・文章含む)の著作権は
当社に帰属するものです。
これらの無断転載、許可のない掲載、複製の一切を固く禁じます。
これに違反した場合は、法的処置または損害賠償の請求をする
場合があります。

完全密着赤道直下4日間 うわさのビキニギャルin南の島 魅惑のビキニで水中FUCK!

サンプル動画はありません

【品番】 SP-484
【発売日】 2000/01/15
【監督】 安達かおる
【出演】 冨田かずさ,花岡じった
【時間】 90分
【価格】 4,700円(税別)
【カテゴリー】 過去作品

<作品内容> 世紀末最後の水中FUCK!? 富田かずさ(20歳)天真爛漫な女の子。彼女は、小さい頃から海が好きでスキンダイビングを得意とする。そんな彼女が面接に来て監督・安達かおるがスキューバダイビングのインストラクターであったことから始まる。ダイビングのライセンスと機材を買ってくれるということで撮影に参加する。無人島の南の島に向かう。スタッフ総勢10人×3日分の食料を積みボートはひた走る。1時間ぐらいのところに撮影する島がある。着いた次の日から水中FUCKの練習。彼女は、ライセンス取り立てほやほや。そんな彼女が、試みるのは過酷な水中FUCK!海底でビキニを脱ぎ、フェラチオをして挿入体勢に入ろうとした時、アクシデント発生!彼女のボンベからエアーが出ない!急きょ撮影中断。初の試みで動揺したのか他のスタッフは大丈夫であったのに彼女のエアーボンベのゲージの針が0を指していた。沖に上がり浜辺で男優・花岡じったとスコールの中でカラミ始める。大自然の中と南の島の太陽が照り着けることが彼女を徐々に開放的にしていった。 次の日、水中FUCKを再度チャレンジ。彼女は、何の不安を見せず、水中フェラチオ、水中クンニ、マスクまで取り、何も身に付けいない状態でこう惚とした顔を見せる。そして、精子が水に浮いていった。 おしっこしているところを撮らせたり、裸になったままスキンダイブをしたりとどんどんエクカレートしていく彼女の開放的感覚、言動・・・見ていて、人間の本来の姿を見た気がした。 商品を購入 配信で見る

サンプル画像

関連商品

/ < > ×